トップ «前の日(01-25) 最新 次の日(01-27)» 追記

U-memo

2006|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|08|
2009|08|10|
2010|02|03|
2011|11|12|
2012|04|
2016|02|
All= / Today= / Yesterday=

2008-01-26

_ [雑記] 今センター試験をまともに解けるものか?

大学受験なんて遠い昔。

今何の対策も打たずにやったところでまともな点数が出るわけはないが、 全入時代と言うくらいだから入れる大学はきっとあるんだよなぁ。

_ [雑記] 平成20年度センター試験を解いてみた

というわけで、遠い過去と同じ種目を全部解いてみた。

  • 制限時間は守る。早く終わってよい(見直しまでする気はない)
  • 本番と同じ順番でやる (したがって地理歴史から)
  • 英語のリスニングはやらない

早く終わるルールのおかげで一日に詰め込むことができた。 受験生時代と同じく (微妙に正式名称は違うが)

  • 日本史B
  • 国語
  • 英語
  • 数学I.A
  • 数学II.B
  • 物理I
  • 化学I

の五教科七科目。

日本史B

記憶なんぞもうあるわけもないが、問題文と選択肢を見ると 微妙に思い出せるような気がするとかいう感じか。 現役受験生当時もセンター平均点前後しか取れなかったので 悲惨な結果が想像される。山勘に期待。

国語

現代文で稼がないと古典漢文は全くのお手上げに近い。 現役当時から古語はまったくダメだったし、漢文は 一つしか正解できなかった(それでよく合格したものだ) ので、現役当時とそれほど差がつかないかもしれない。

英語(筆記)

文法は苦手なのは昔も今も変わらないが、 それほど現役当時から悪くなる要素もなさそう。

数学I

忘れた公式があったときに基本定理から再生できるかどうか。 あと当時と範囲が微妙に異なっている点か。 確率が数I 範囲になっているのが厄介。 現役当時は数II (選択問題) だったので選択せずに済んだのだが。

数学II

忘れた公式があったときに基本定理から再生できるかどうか。 微積分は計算ミスがなければ問題ないだろうが。 時間が余ったらプログラミングまでやる。

化学

記憶がさっぱり抜けているので現役と比べて 最も落ちることが予想される科目。 有機は山勘しかない。

物理

公式はたいてい忘れているが微積分駆使して再現すれば 力学はクリアできるか。 熱力学が出たら死亡。 電磁気もフレミングの法則ちゃんと思い出せるかしら。

現代の受験生の平均点(中間報告より)

日本史B 64.27
国語 121.64
英語 125.27
数学I.A 66.32
数学II.B 51.02
物理I 64.55
化学I 64.21

結果

日本史B 62
国語 113 (うち現代文79)
英語 170
数学I.A 91
数学II.B 100 (なお第6問も時間内にやって満点)
物理I 79
化学I 65

えーと、得点率 75.6%?

現代文で落とした(ちゃんと読めばもう少し稼げたはず)のと、 数Iで問題読み間違ったのを除けば得点は妥当なところ。 ランクで言えばお茶の水くらいのようです<無理

国語の平均点割れは痛いなぁ。古典漢文で得点率3割ちょいではどうにもならんけど。 数学は余弦定理と∑n^2を忘れていたので捏造した以外はなんとか。

結論:人生に日本史と古典漢文と化学は不要(ぉ