トップ «前の日(01-27) 最新 次の日(01-29)» 追記

U-memo

2006|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|08|
2009|08|10|
2010|02|03|
2011|11|12|
2012|04|
2016|02|
All= / Today= / Yesterday=

2008-01-28

_ [雑記] 不思議な物理

マイナスの質量の物体があるとする。この物体に対しては、運動方程式 F=ma のmも、万有引力の法則 F= GMm/r^2 の m も同時にマイナスになるようなものとする。地球上でこの物体は

(A)落ちる。 (B)加速しながら上昇する。 (C)静止する。

のどれか。

minus.png

F が負になるので、地球と物体は斥力が働く。 ところが物体の方は質量が負なので加速度は逆に地球に向く (ゆえに物体は地球上に落ちる)。

このとき、地球は質量が正なので、物体とは逆向きに(斥力と同じ方向に)加速度がかかる。

したがって、負の物体が地球上にある時、地球は等加速度運動をする!

負の質量の物体はエネルギー供給源になるわけだな。エネルギー保存則が成り立っていても永久機関できるんじゃね?

_ [雑記] 不思議な物理のつづき

この負の質量を持つ物体が地球に接しているとき、 「垂直抗力」はどう働くんだろう?

加速度は物体の方が速く、かつ地球にめり込むわけにはいかないから 何らかの抗力は働かないとおかしいのだが。

minus2.png