トップ «前の日記(2007-06-28) 最新 次の日記(2007-07-02)» 編集

U-memo

2006|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|08|
2009|08|10|
2010|02|03|
2011|11|12|
2012|04|
2016|02|
All= / Today= / Yesterday=

2007-07-01

_ [雑記] CoLinux - Fedora Core 5

7z なんて拡張子を初めて見たわけだが、そういう圧縮ツールがあるのね。 という点を除けば起動まではほとんど一直線。 network系がダメならあきらめる(debianをあきらめた人談)。

"C:\Program Files\coLinux\colinux-daemon.exe" -t nt "@C:\Program Files\coLinux\default.conf"

起動しないようなら -t nt をはずしてログを見るとよい。

まだ swap の設定すらしていないんだが、 あまり激しいことする気がないから後回し。

  • root password の変更
# passwd

してもうまくいかない。実際は更新はされているが login 時に参照してもらえないような挙動。 /usr/share/cracklib がおかしいと文句を言っているようなので適当に作り直す。

# echo test > test
# /usr/sbin/create_cracklib_dict ./test

自分で使うだけだから cracklib はいらんだろ。

  • 最新にする
# yum update
  • ユーザー作る
# useradd xxxx
# passwd xxxx
  • なんか入れる

OCaml が入ってないのはいいとして、zsh が最初から入ってないのはいまどきどうよ。

# yum install zsh
# yum install ocaml*

ruby すら。

  • 106key の認識

/etc/sysconfig/keyboard を書き換える。 現時点では : の位置が違っているので vi を立ち上げる気なら要注意。(Shift-; の位置になっているはず)

KEYBOARDTYPE="pc"
KEYTABLE="jp106"
  • hostname の変更

/etc/sysconfig/network あたり。

  • sudo
# visudo
# User privilege specification
root ALL=(ALL) ALL
xxxx ALL=(ALL) ALL    <=== 追加
  • TZ

TZ=EST になっている。余り実害はないのだが。 設定可能なのは /usr/share/zoneinfo 以下。

/etc/sysconfig/clock

ん?効果がない。

# cd /etc
# rm localtime
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Japan localtime

(Thanks:Fedora Core を使っていて時計がくるったときの対処)

  • VNC

まずは X を突っ込む。group まとめて。

# yum groupinstall "X Window System"

使えない。firewall が悪さをしてるか?

Todo:

  • ネットワーク系の確認しなくちゃ