トップ «前の日記(2007-09-17) 最新 次の日記(2007-09-22)» 編集

U-memo

2006|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|08|
2009|08|10|
2010|02|03|
2011|11|12|
2012|04|
2016|02|
All= / Today= / Yesterday=

2007-09-19

_ [プロセッサ] GRAPE-DRと次世代スパコン

相変わらず論旨グダグダやなー。

殆ど不可能といってよいと思う。

思い込みで論じてもなー。

いやわしも Linpack は力技が通用するからともかくとして、 HPC challenge 4冠は大変だとは思うんだがね。

コンピュータ技術としてはTILE64、Polarisなどの正統派メニーコア方式の方が遥かに本質的であり、安心安全有用である。

Intel 80コアは(現時点では)命令領域がわずかしかない上に 書き換え手段がない(汎用には明らかに不足)んだけど、 それが安心安全有用とは。

本質的かどうかは知らんけど。もとい、スパコンにおいては本質的かもしれないけど、それこそ GRAPE がずっとやってきたことちゃうんかいな。

# Tile64 も商売としては成り立つのかねぇ?

拡張スロットに刺さる方が個人でも 気軽に使えるという点でおもしろいと思うんだけど。 自己完結かどうかなんてどーでもいいと思うんだな。 むしろサポートの悪い OS/middle 環境で作業したくないとか。

要するに海外では、GRAPE-DRに関する報道数は少なく、また位置付けとしても天文学という特殊分野での特殊計算用のアクセラレータの後継機と認識されているに過ぎないということは頭の隅に入れておいて良いかもしれない。

で何がいいたいのかね。 宣伝が足りないとか?

結局「日本はダメだ」「IBM(or米国)マンセー」 という電波がゆんゆん出てるんだけどー

あとね、

(2)ブロック内共有メモリ方式での、性能維持は?

このセクションは素人丸出しすぎますよ。