トップ «前の日記(2008-03-22) 最新 次の日記(2008-03-26)» 編集

U-memo

2006|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|08|
2009|08|10|
2010|02|03|
2011|11|12|
2012|04|
2016|02|
All= / Today= / Yesterday=

2008-03-25 [長年日記]

_ [Game] Freeciv

フリーの Civilization クローン。

Civilization2 をベースとしているものの拡張がいくつか入っているようだ。私はオリジナルの Civ の方を知らないので比較しようがないのだが (それに Civ4 はスペック不足で動かないし)。

2.1.3 になってずいぶん安定した。が、Windows 環境での日本語には不具合が残っている(がすぐに直るんだろうか?)

Windows での日本語環境では文字が化けることがある。 タイプにより3つの選択肢がある。

  • Windows binary で我慢
    • MinGW 環境でのコンパイル時には(古い)GNU-gettext を内部に組み込んだものを使っているようだ。これが原因のようで、一部の表示がおかしくなったり、また落ちたり(!)する。金銭のやりとりの額が分からないとか、都市を占領された時に何の科学を奪われたのかが分からないとか言う、微妙に困るケースがあるので微妙な戦いをしている時にはとても困る。
    • 英語(もしくは他のラテン系言語でも?)ならばこの問題はないので英語で雰囲気が分かるのであれば英語でプレイするのが良い。
  • VMware で Linux を動かしてその上でプレイ
    • Fedora 等ではすでにパッケージ化されているので導入は全く問題がない(Fedora なら yum install freeciv で良い)。日本語文字化け問題は起こらない。ただし Windows から VMware でその上で動かすのでメモリがかなり必要になる。1GB あれば充分だが、少ないと swap しまくりで耐えられない。
  • Cygwin 環境でソースコンパイル (not MinGW)
    • 現在ベストの解がこれのような気がしている。CoLinux を導入できるならそちらでも良いかもしれないが。
    • 適当に入れたら足りないものがあったようで音がならないのだが気にせず無視している。