Top > Linux管理
Counter: 198, today: 1, yesterday: 0

Debian Upgrade メモ

Debian 8→9 (Jessie → Stretch)

  • 移行作業前に Iceweasel のデータの手作業バックアップ必須。Firefox-esr と少なくともセッションデータ形式が異なるため。

Debian 9→10 (Stretch → Buster)

  • ネットワークインタフェース名の移行をしておく。手順書は若干不親切。
  • ミラーサーバとして ftp.jp.debian.org とその眷属は一部 directory permission がおかしくなっているようで (2019/9現在) upgrade に失敗する。理研サーバならうまくいく。
  • upgrade を繰りかえしていると、upgrade 後に libdbm2 関係で動的リンクの解決ができずに X が立ち上がらなくなくなる。/usr/local/lib 以下の libdbm〜ファイルが古いにも関わらず優先検索されてしまうために邪魔をしているせいなので消せば解決。
  • X server が X.org から Wayland ベース (XWaylandによるエミュレート) に変わる
    • synaptic が使えないのが非常に痛い。代替なんかないかねぇ?
    • Xを飛ばしたい(環境変数 DISPLAY + xhost による リモート X 環境) 場合にうまくいかない。
    • X.org も残されているのでそっちでログインすれば従来互換 (gdm3 に DisallowTCP=false を設定して port 6000 を開ける)
      • ssh -XY remote-host-name とするのが現在の解。だがリモートサーバがふるくて ssh の交換鍵方式が合わないケースがある。~/.ssh/config に
        Host remote-host-name
         Hostname remote-host-name
         KeyAlgorithms +diffie-hellman-group1-sha1
        とかすれば通せる。ただしこんなことはイントラネットにとどめるべし。
  • firewall が標準で有効らしい。nftables らしいけど設定がいまいち分からん。iptables ノつもりでコマンド叩けば ok?

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (797d)